今季初の連勝を狙うジュビロは8日、ホームに松本を迎えての一戦。しかし、前半26分松本にあっさり先制されてしまいます。
    
 今季、先制された試合は勝ち星がないジュビロでしたが33分、こぼれ球を拾った大森がドリブルで仕掛け、強烈なシュート。大森の2試合連続ゴールで同点とします。
 さらに42分、大森のスルーパスに反応した小川航基。ペナルティエリア内で倒されPKを獲得します。この日が23歳の誕生日の小川。2月の開幕戦以来となるゴールで前半の内に逆転に成功します。
 ジュビロ後半は、ゴールキーパーの志村を中心にこのリードを守り切り、今季初の連勝です。
  
小川航基
「ここで一つ、どんな形であれ点が取れたというのは自分にとって大きい。これから厳しい連戦が続くので、僕のゴールが必要となってくると思う。1試合2点ぐらいとれるように活躍したい」

This article is a sponsored article by
''.