静岡県島田市出身でアイドルグループのSexy Zoneの松島聡(22)が、約1年9カ月ぶりに活動を再開することになった。2018年11月から「突発性パニック障害」の治療に専念するため、活動を休止していたが、12日、松島が所属するジャニーズ事務所が公式サイトで発表した。
 同サイトでは「松島は、パニック障害による突発的な発作により体調不良を引き起こしたことから2018年11月より芸能活動を休止し、療養いたしておりました。この期間、一切の仕事から離れ、心身の回復に努めるとともに根本的な克服を目指して自身と向き合ってまいりました」とこれまでの経緯が記されており、「一定の回復が見て取れたこと、また、再びSexy Zoneのメンバーとして活動したいという意志は一貫して変わることがなかったことから活動再開に向けた準備を開始することといたしました」などと説明している。
 一方で、当面は「段階を踏みながら緩やかに活動を再開してまいりたいと考えております」とし、全国ツアー「Sexy Zone POP×STEP!? TOUR 2020」をはじめ、松島が参加しない活動があることに理解を求めた。
 松島はデビュー時から、メディアなどを通して深い「静岡愛」を表現しており、ネット上では、静岡県民の松島ファンから「静岡の誇り!気負わず、ゆっくりとね!」「静岡の宝 これからもムリせずに頑張って」などの声が上がっている。

This article is a sponsored article by
''.