静岡市の飲食店で市内初の感染者集団=クラスターが発生しました。
画像1: 0812YC vimeo.com

0812YC

vimeo.com

静岡市の会見:「5人目の方となったので、クラスターが発生したと確認した」
 静岡市によりますと、きのう発表した感染者のうち、会社員の50代男性はすでに感染が判明していた飲食業の50代女性の濃厚接触者でした。
 3日にPCR検査を受けた際は「陰性」でしたが、断続的に微熱があったことなどから、おととい、再び検査した結果、「陽性」でした。
 市によりますと、この50代女性が勤務する飲食店では1日までの4日間で、女性を含めて7人が店内にいて、5人が陽性だったことから、市内初めてのクラスターと認定しました。
 一方、店の名前を公表しない理由を次のように説明しました。
市の会見:「すでに濃厚接触者が確定していると考えているので、公表して濃厚接触者を探すことは必要ないので、店名の公表の予定はない」
 他に、市内では新たに5人の感染者が判明し、市は、あす詳細を発表する方針です。

This article is a sponsored article by
''.