13日午前7時ごろ、静岡県掛川市の天竜浜名湖鉄道の踏切で、列車と乗用車が衝突する事故があり、1人が意識不明の重体とみられます。
画像: 列車と乗用車が接触、車の運転手が重体か 天竜浜名湖鉄道のダイヤに乱れ 静岡・掛川市

午前7時15分ごろ 静岡・掛川市

 掛川警察署によりますと、事故があったのは掛川市富部の天竜浜名湖鉄道のいこいの広場~桜木間にある二反田踏切です。この事故で車を運転していた男性が病院に搬送されました。意識不明の重体とみられます。列車の乗員乗客にけが人はいない、ということです。
 警察が事故原因を調べています。
 この事故で、天竜浜名湖鉄道は一部列車が運休した上、午前10時25分現在も上下線で大幅な遅れが出ています。

This article is a sponsored article by
''.