静岡県の袋井市歴史文化館では、街の歴史を地図で振り返る企画展が開かれています。
画像: 治水工事の歴史や東海道線開通で発展する駅前 地図で知る街の歴史 静岡・袋井市

 会場には、江戸時代から明治時代にかけて制作された地図約20点が展示されています。地図を時代ごとに見ていくことで、水害を軽減するために治水工事を行った歴史や東海道線が開通し、駅前が発展していく様子を知ることが出来ます。  この企画展は、来月30日まで開かれています。

This article is a sponsored article by
''.