山から高温の風が吹き下ろすフェーン現象も加わり、県西部は猛烈な暑さとなりました。

 最も気温が高かったのは、
浜松市天竜区で40.9度を観測。
ことし、全国で最も高い気温となったほか、県内で観測開始以来、最も高い気温となりました。
また浜松では40.2度となったほか、静岡市でも最高気温が35.2度の猛暑日となり、
県内11か所の観測地点で猛暑日となりました。水分補給をこまめにするなどして、熱中症に注意してください。

画像: 猛烈な暑さが続く静岡県内

猛烈な暑さが続く静岡県内

This article is a sponsored article by
''.