クラスターが発生した御殿場市は、きょう17日から31日まで、御殿場駅周辺にあるバーやキャバレー、ナイトクラブについて休業要請することを決めました。要請を受けて休業した場合には、店舗面積に応じ最大で30万円の協力金が支払われます。
画像1: Untitled vimeo.com

Untitled

vimeo.com

 クラスターが発生した御殿場市は、きょう17日から31日まで、御殿場駅周辺にあるバーやキャバレー、ナイトクラブについて休業要請することを決めました。要請を受けて休業した場合には、店舗面積に応じ最大で30万円の協力金が支払われます。
 また休業期間中の店舗に対しては、従業員への再度の指導や来客名簿の作成、アクリル板の設置など5つの感染防止対策を求めるということです。
 これらの対策がとられているかどうか調査し、確認がとれた店舗には「安全宣言シール」を配布するということです。
御殿場市 若林洋平市長:「業界の中でばらつきがないように、ある程度底上げをすべてして、一定のレベル、一番上のレベルに合わせてもらう。それをするのに2週間くらいかかってしまうので」

This article is a sponsored article by
''.