18日午前6時半ごろ、静岡県熱海市の県道、通称・熱函道路で、熱海市方面に走っていた静岡県函南町の77歳の男性が運転するキャンピングカーが横転しました。

 この事故で男性が頭などを強く打ち死亡。助手席にいた53歳の妻が意識不明の重体です。
 警察によりますと、現場は緩やかな右カーブの下り坂でキャンピングカーは道路左側の標識に衝突した後、反対車線側に横転したということです。
 警察は男性がハンドル操作を誤ったことが事故の原因とみて調べています。
 この事故で熱函道路は約5時間にわたり全面通行止めとなりました。

画像: 静岡県警熱海署

静岡県警熱海署

This article is a sponsored article by
''.