静岡県沼津市内浦のあわしまマリンパークで、新たに仲間入りした謎のカエルが話題を集めています。
画像1: 0818YL vimeo.com

0818YL

vimeo.com

 静岡県沼津市内浦のあわしまマリンパークで、新たに仲間入りした謎のカエルが話題を集めています。
 名前は「コガタナゾガエル」。体長は最大6センチほどで、発見当初はどのカエルの分類になるか分からなかったことから、この名前が付けられました。
 体は黒っぽい色ですが、住んでる環境で赤やオレンジ色に変わり、体表からは強い毒が出るそうです。
 小型のハエを好んで食べるといい、ハエが顔の前に近づくと 一瞬でぱくり。猛暑でも食欲は落ちないのか、1日10匹ほどを平らげるということです。

This article is a sponsored article by
''.