J1リーグは23日、第12節を各地で行い、茨城県立カシマサッカースタジアムで鹿島アントラーズとガンバ大阪が対戦する。現役引退を発表し、この試合がラストマッチとなる静岡県函南町出身で元日本代表の鹿島DF内田篤人(32)はベンチスタートとなった。
 鹿島は20日、内田の現役引退を発表。契約は今月31日まで残っているが、この試合の後、内田はサポーターに引退の挨拶をし、オンラインで引退会見を行う。

画像: 現役を引退する内田篤人

現役を引退する内田篤人

This article is a sponsored article by
''.