浜松市では17日、41.1度を記録して、2年前、埼玉県熊谷市で観測された国内最高気温に並びました。命をおびやかす危険な暑さです。この夏、県内では観測史上最高気温を各地で更新しました。
画像: 「暑さが続けば半分廃棄になるかも…」 長雨と猛暑で箱根西麓の野菜にWパンチ 静岡・三島市

静岡・三島市

 浜松市では17日、41.1度を記録して、2年前、埼玉県熊谷市で観測された国内最高気温に並びました。命をおびやかす危険な暑さです。この夏、県内では観測史上最高気温を各地で更新しました。

暑さに強いミニ白菜が…

画像: 暑さに強いミニ白菜が…

傷んだミニ白菜

 この異常な暑さは、三島市の「箱根西麓野菜」にも影響を及ぼしていました。今週、出荷予定だったミニ白菜も、暑さの影響で大きさが不ぞろいになっていたり、中には枯れていたりするものもあります。ミニ白菜は、夏の暑さに強く、この時期は生でサラダ感覚で食べられる人気の野菜です。

「このまま暑い日が続くと、4~5割破棄することに…」

画像: 「このまま暑い日が続くと、4~5割破棄することに…」

静岡・三島市

生産者:「全部だめではないが、この暑さが続けば4~5割破棄しなくてはならないかもしれない。ほかの作物は長雨にやられてしまった。かなり出荷量が落ち込んでしまって、厳しい状況が梅雨の頃から続いています。去年も台風でかなりやられましたし、この辺の生産者も収入が増えたという話は聞かないし、収入が2~3割減というのは平均的にあると思う」  暑さに負けず育った「ミニ白菜」は今週、出荷を迎えます。

This article is a sponsored article by
''.