静岡市は、おととい新型コロナウイルスの感染を確認した清水区の男性について濃厚接触者が職場の同僚20人にのぼると発表しました。
画像1: 0824YB vimeo.com

0824YB

vimeo.com

静岡市によりますと清水区に住む派遣社員の男性(30)は、19日に発熱や吐き気がありおとといPCR検査で陽性が判明しました。男性は、15日から16日にかけて埼玉県で友人の結婚式に参加していて、市はここで感染した可能性が高いとみています。 また、男性は発症前の2日間、市内の職場に勤務し、昼食時にマスクを外して会話するなどしていて濃厚接触者は同僚20人にのぼるということです。

保健衛生医療統括官 杉山友章統括官:
「5人以上になればクラスターということになれば整理されることになる。濃厚接触者20人ということで確定しているのでこれ以上広がることはないとおもっている」

 濃厚接触者の検査結果は、あす判明するということです。

浜松市

 また浜松市では、新たに5人の感染が確認されました。 中区に住む20代の男性会社員は、県外への滞在歴があり、そこで感染したとみられています。

同じく中区の20代の男子大学生は、すでに判明している都内の感染者の濃厚接触者です。

また、残る3人の感染経路は調査中としていますが、この内中区の20歳未満の無職の男性の濃厚接触者は同居者や友人など19人に上るということです。

This article is a sponsored article by
''.