静岡県西伊豆町では、海水浴場を守るライフセーバーに感謝の気持ちを込めて、ご当地グルメがふるまわれました。
画像1: 0826hc.mp4 vimeo.com

0826hc.mp4

vimeo.com

 西伊豆町では、今年の夏、3カ所の海水浴場が開かれ、13人のライフセーバーが海の安全を守っています。この日は、地元の有志らがご当地グルメの海賊焼きをライフセーバーに振る舞い、日頃の活動に感謝しました。海賊焼きは名物のイカ墨を練りこんだ真っ黒な麺が特徴の塩焼きそばです。日焼けしたライフセーバーたちは、負けないくらい黒い色をした海賊焼きをほおばり、西伊豆の味を楽しんでいました。

This article is a sponsored article by
''.