静岡県小山町では、東京オリンピック自転車競技ロードレースのコース沿いに植えられたマリーゴールドの花が見ごろを迎えています。
画像1: 0827hc vimeo.com

0827hc

vimeo.com

マリーゴールドの花は、小山町の富士小山工業団地付近に植えられています。ここは、東京オリンピック自転車競技ロードレースのコースとなっていて、ゴールの富士スピードウェイに向かう手前にあります。
 6月に町民らが、道路沿いの200メートルに2万本を植えました。付近ではオレンジや黄色のマリーゴールドが一面に咲き誇り、通りがかった人を楽しませています。
花の見ごろは来月中旬までですが、今年の生育状況などを確認した上で、来年もオリンピックの時期に合わせて花を植えるということです。

This article is a sponsored article by
''.