新型コロナウイルスの影響で富士山が閉山となる中、その魅力を伝えようと、写真展が開かれています。
画像1: 0828hc.mp4 vimeo.com

0828hc.mp4

vimeo.com

 会場には静岡県在住の写真家4人の作品48点が展示されています。
 「夜明けの青い笠」と名付けられた作品では、真っ青な笠雲と富士山が同時にカメラに収められています。
 一方、「富士炎上」という作品は、太陽の光で真っ赤に染まった富士山を見ることができます。
 時間や季節によって様々な表情を見せる富士山を楽しむことができるこの写真展は、30日正午まで開かれています。

This article is a sponsored article by
''.