画像1: 0828yf vimeo.com

0828yf

vimeo.com

 暴力団事務所として使用すると知りながら、建物を貸した疑いのある男性が、公安委員会の聞き取りに応じなかったとして、静岡県暴力団排除条例に基づき氏名が公表されました。

 氏名が公表されたのは、富士宮市北山の男性です。男性は、指定暴力団山口組の二次団体「良知二代目政竜会」が事務所として使用することを知りながら、富士宮市北山の建物を貸した疑いが持たれています。
 静岡県暴力団排除条例では、暴力団の活動に利用されると知りながら、建物を貸したり譲り渡したりすることを禁止しています。

 静岡県警組織犯罪対策課は、男性が公安委員会の聞き取り調査に応じなかったことから、きょう氏名を公表しました。条例に基づいた氏名の公表は全国で初めてです。

This article is a sponsored article by
''.