例年よりも長かった梅雨が明け、強い日差しが降り注いだ8月。いつもとは違う夏。
画像1: 0827yZ vimeo.com

0827yZ

vimeo.com

●静岡おでん

「いらっしゃいませー」

静岡市の「静岡おでん おがわ」。店の中の音は、いつもと同じ。
毎年、県内外からのお客さんでにぎわいますが、今年は様子が違います。

静岡おでん おがわ 小川光枝さん:「知らないお客さんですとね、本来はお声かけして、どこからみえたのとか、いろいろ話も弾むんですけど、今はそういう会話ってのはあまりないですね」

「接することは一緒ですから、皆さんおいしかったよって言って帰ってくださると、ほんとにうれしく思います」

●海では…

浜松市で41.1度となるなど暑かった県内…。
海岸に寄せては返す波はいつもと同じですが…。

アナウンス
「遊泳は行わないようにお願いします。浜で楽しむようにお願いします」

今年の海水浴場はいつになく静かでした。

●盆踊り

松崎ボートクラブ代表 端山晋一さん:「こんな小さな町でも、全てイベントが中止されている。絶対このイベントだけは続けてやろうと」

しかし、こぼれる笑い声は、マスク越し…。

「残念ながら、盆踊りをしててもマスクをしている人もいらっしゃるんですが、そんな人たちもここで居場所を作っていただいて、楽しくやっていただく姿を見るととてもうれしいです」

●花火

いつものように夜空に咲いた大輪の花。
身体に響く振動が思い出させるのは、変わる前の「日常」。
いつもと違う夏、いつもと同じ夏の音。

This article is a sponsored article by
''.