<女子ゴルフ:ニトリ・レディース>◇第3日◇29日◇北海道・小樽CC(6695ヤード、パー72)◇賞金総額2億円(優勝賞金3600万円)

 静岡県熱海市出身の渡邉彩香(26=大東建託)が、ナイスカムバックで前日の21位から18位に浮上した。通算1アンダーでスタートしたこの日は、2番パー4で痛恨のトリプルボギー。しかし、5番パー4、6番パー5、8番パー4でバーディーを重ねた。後半も10番パー5でボギーを先行したが、14番パー4、16番パー4をバーディーとし、71でまとめた。通算2アンダー。首位を走るルーキーの笹生優花(19)は通算12アンダーで10打差をつけられているが、渡邉は持ち前の爆発力で上位を目指す。
 渡邉は昨季途中からスイングを修正し、長く続いたスランプを克服。6月の開幕戦アース・モンダミンカップで、約4年7カ月ぶりの復活優勝を飾り、賞金4320万円を手にした。第2戦のNEC軽井沢は34位で52万円を獲得し、2戦合計4372万円で賞金ランキング1位はキープしている。

画像: 最終日に上位進出を目指す渡邉彩香

最終日に上位進出を目指す渡邉彩香

This article is a sponsored article by
''.