浜松市の自動車メーカースズキの
7月の4輪車の世界生産台数は
前年同月の1割減まで回復したことが
わかりました。

スズキの発表によりますと
7月の4輪車の生産台数は
国内が9万6602台、
海外が13万3307台で
世界生産は前年同月比10.4%減の
22万9909代でした。
7カ月連続の前年割れとなったものの、
新型コロナウイルス拡大により、
インドなど主要生産国の
工場が閉鎖されたことから、
4月は前年87%減、5月は前年81%減だったものが
10.4%減まで回復しました。

販売台数も4月には前年を81%下回っていたのが
6.2%減まで回復しています。

画像: スズキ自動車

スズキ自動車

This article is a sponsored article by
''.