静岡県富士市では、ハスの花が見頃を迎えています。
画像1: 0831hC vimeo.com

0831hC

vimeo.com

富士市の代通寺の境内では、2001年から約70種類のハスを栽培していて、地元ではハスの寺として親しまれています。例年はお盆のころには枯れてしまうということですが、今年は7月の長雨の影響で、開花が1カ月ほど遅く、この時期でも美しいハスの花を見ることができます。
 寺の住職らに大切に育てられているハスの花は、品種によって異なりますが、あと数日、楽しむことができるということです。

This article is a sponsored article by
''.