静岡県は誹謗中傷を防ぐための対策チームを設置しました。
画像1: 0901hB vimeo.com

0901hB

vimeo.com

新型コロナ感染者に対する誹謗中傷やデマは全国的な問題となっていて、静岡県内でも被害が確認されています。
 先月発足した専門チームは被害の未然防止、被害の拡大防止、被害者救済の3つを軸に、関係部局で横断的に対応するものです。
 子どもたちがSNSなどでいじめにつながるような悪質な書き込みをしていないかどうか、専門業者に委託して調べるなど34の対策に取り組む方針です。
 静岡県の川勝平太知事は先月の会見で「戦う相手は人ではなくウイルス。思いやりのある行動を取ってほしい」と呼びかけました。

This article is a sponsored article by
''.