静岡県西伊豆町では、こども園の園児たちがカサゴやヒラメなどの稚魚約1万匹を放流しました。
画像1: 0903hC vimeo.com

0903hC

vimeo.com

これは近くに工場を持つ水産加工業者が地域貢献事業の一環として1996年から毎年行っているもので、今年で22回目です。園児たちは、バケツに入れた稚魚を大事そうに抱えて波打ち際に立つと、「大きくなあれ・大きくなあれ・大きくなあれ」と成長を願いながら駿河湾に放ちました。

This article is a sponsored article by
''.