県西部に住む未成年の女性を誘拐したとして、兵庫県の韓国籍の男が逮捕されました。

画像: 磐田警察署

磐田警察署

 未成年者誘拐の疑いで逮捕されたのは、韓国籍で、兵庫県播磨町の風俗店経営の男です。警察によりますと男は7月17日、県西部に住む10代の女性を保護者に無断で、兵庫県加古川市内まで車で連れ出し誘拐した疑いがもたれています。
事件は女性の保護者が警察に相談して発覚し、女性は、その日のうちに兵庫県内で保護されました。
 警察は、男が容疑を認めているかどうか 明らかにしていませんが、2人はSNS上で知り合ったとみられていて、犯行の動機などを調べています。

This article is a sponsored article by
''.