静岡市は在外選挙人名簿への登録漏れなどがあり、海外に住む3人が去年の参院選に投票できなかったと発表しました。
画像1: 0904hb vimeo.com

0904hb

vimeo.com

 静岡市は在外選挙人名簿への登録漏れなどがあり、海外に住む3人が去年の参院選に投票できなかったと発表しました。  静岡市によりますと、去年1月、市内に本籍があり、ベトナムに住んでいる人から、在外選挙人名簿の登録申請が送付されましたが、処理が行われていなかったということです。ベトナムにある日本の総領事館による照会で判明したもので、静岡市は原因として「申請した人は国内の居住歴がなく、名簿の登録対象者ではないと誤って判断した」としています。在外選挙人名簿への登録は、海外に住んでいる人が国政選挙に投票するため、あらかじめ登録する制度で、居住歴がなくても国内に本籍があれば登録できるということです。
 
 また、このほかにも2人に在外選挙人証が交付されていないことがわかり、3人は去年7月に行われた参院選に投票できなかったということです。

This article is a sponsored article by
''.