静岡県内できょう4日、新たに明らかになった新型コロナウイルスの感染者は2人でした。県内や一部の流行地域で感染者が減っていることから県は行動制限を引き下げました。
画像1: 0904yC vimeo.com

0904yC

vimeo.com

新たに感染が確認された2人のうち、伊豆市に住む高齢ではない成人は、おととい感染が判明した同居家族の濃厚接触者として、PCR検査した結果、「陽性」でした。
 伊東市の高齢者は先月下旬から倦怠感や胃の不快感があり、先月31日にPCR検査を受けていました。
 どちらも、感染経路はわかっていません。
 全国的に感染者は減少傾向にあります。県が毎週金曜日に発表する独自の警戒レベルは、6段階の上から3番目となる「4」のままですが、一部エリアの行動制限を緩和しました。これまで「回避」としていた大阪と福岡を、あすから「特に慎重に行動」と引き下げます。沖縄と東京は、引き続き「回避」としています。

This article is a sponsored article by
''.