大型で強い台風10号の影響で、静岡県内では7日未明からけさにかけて激しい雨が降りました。このあとも雨が降り続くため、土砂災害に警戒が必要です。
画像1: 0907HA.mp4 vimeo.com

0907HA.mp4

vimeo.com

 大型で強い台風10号の影響で、静岡県内では7日未明からけさにかけて激しい雨が降りました。このあとも雨が降り続くため、土砂災害に警戒が必要です。
 県内は、台風10号に流れ込む、暖かく湿った空気の影響で、大雨となっています。午前9時半ごろには富士宮市白糸で、1時間に58ミリの非常に激しい雨が降りました。
 現在、土砂災害警戒情報が富士宮市に、大雨警報が遠州北、中部、富士山南西に発表されています。
 また、海は大しけで、波浪警報が遠州南と中部南に出されています。高波は夕方まで、大雨は今夜遅くまで警戒が必要で、あす以降も雨が降りやすい状況が続きそうです。

This article is a sponsored article by
''.