浜松市の映画館の壁に「コロナ出た」などと落書きをしたとして7日、75歳の男が建造物損壊の疑いで逮捕されました。
画像: 浜松中央警察署

浜松中央警察署

  逮捕された浜松市中区の75歳の無職の男は、今年4月ごろから8月26日の間に、映画館の外壁など3カ所に赤の塗料を吹き付けて、「コロナ出た」と落書きをした疑いがもたれています。
 警察によりますと、8月26日に出社した映画館の従業員が落書きに気づき、警察に相談していました。周辺の防犯カメラの映像などから、男を割り出したということです。

This article is a sponsored article by
''.