きのう、JR三島駅南口の再開発事業をめぐり計画の見直しを目指す市民団体が、説明会を開きました。
画像1: 0911hB vimeo.com

0911hB

vimeo.com

 三島市が進める三島駅南口東街区の再開発は、高さ90メートルのマンションや商業施設を建設する計画です。

 市民団体が開いた説明会には、三島市や裾野市などに住む6人が参加しました。
参加者からは、市民の声をしっかり聞いてほしいという意見や富士山の眺望が損なわれるのではないかといった意見が出ました。
市民団体は、事業の賛否を問う住民投票条例を目指して署名活動をしていて市議会に条例の制定を直接請求するのに必要な人数を上回る署名を集めたということです。

This article is a sponsored article by
''.