交通トラブルとなった男性を車でひき殺そうとした疑いで、浜松市職員の男が逮捕されました。

 逮捕された浜松市役所職員の男(38)は、12日午前11時半ごろ浜松市中区の国道で、交通トラブルになった市内の男性(46)を、車で引きずり殺害しようとした疑いが持たれています。男性は軽傷です。

 警察によりますと、増田容疑者は車を運転中、男性が前に割り込んできたことに腹を立て、男性の車を止めさせ言い争いになりました。その後、増田容疑者が男性の車を蹴り立ち去ろうとしたため、男性が制止しようと車のドアに手をかけたところ、そのまま発進し男性を数メートル引きずったということです。

 目撃情報などから警察が増田容疑者の車を発見し、逮捕に至りました。警察は増田容疑者が、容疑を認めているかどうか明らかにしていません。

画像: 浜松中央署

浜松中央署

This article is a sponsored article by
''.