静岡県御殿場市では、ワイン用のブドウの収穫が行われました。

 御殿場高原ワインでは、地元産のワインを作ろうと3年前からブドウの栽培を始め、現在、およそ2.2万平方メートルの広さの農園に7種類のブドウが栽培されています。

 きょうは、白ワイン用のシャルドネや赤ワイン用の富士の夢といった品種のブドウを収穫しました。

 ことしは、およそ6トン、ワイン7000本分の収穫を見込んでいるということです。

This article is a sponsored article by
''.