国が統計調査で最も重要と位置づける国勢調査が始まりました。
画像1: 0914yH vimeo.com

0914yH

vimeo.com

 5年に一度の国勢調査は、今年が開始から100年の節目です。インターネットでの回答開始に合わせ、県はJR静岡駅で協力を呼びかけました。新型コロナ対策で今回は、パンフレットの手渡しをやめ必要な人が接触をせずに持っていけるようにしました。
原則、調査員が自宅を訪問して直接、調査票の配布や説明、受け取りをしてきましたがインターホン越しも可能となりました。

静岡県経営管理部 ICT推進局統計調査課 太田芳裕課長:
「できるだけウイルス、感染症の拡大を防ぐためにも非接触型の調査を進めたいと考えています。そのためにもインターネットの回答のほうをみなさまにお願いしたいと思っています」

国勢調査は、日本に住む全ての人を対象に氏名や性別、生年月日、仕事や通学の状況などを調べます。総務省は「国の統計調査で最重要」としています。
インターネットによる回答は来月7日まで、調査票は来月1日から7日までです。

This article is a sponsored article by
''.