実りの秋です。伊豆市湯ヶ島の「荒原の棚田」で稲刈りが始まりました。

画像1: 0915yJ.mp4 vimeo.com

0915yJ.mp4

vimeo.com

「日本の棚田百選」にも選ばれる
県内屈指の景勝地には、
およそ7000平方メートルの田んぼが広がっています。

無農薬農法で育てられた稲は
長梅雨や猛暑にも負けず順調に実を付けました。
黄金色に染まり風に揺れる稲穂を
一列ずつ刈り取っていきます。

稲は3日間「はざ掛け」という
天日干しをしてから出荷されますが
すでに注文は埋まっているということです。

This article is a sponsored article by
''.