松崎町の長嶋精一町長は
菅氏と学生時代に交流がありました。
1学年先輩の菅氏は法政大学の空手部、
長嶋町長は合気道部でした。
学園祭の写真には合気道部の演武を
腕を組みながら見る菅氏が写っています。
画像1: 0915yD.mp4 vimeo.com

0915yD.mp4

vimeo.com

松崎町・長嶋町長
「部は違うが目をかけていただいて、
法政大学の出身である方が
総理総裁になることは誇りに思います。
同級生が長嶋も力があるが、
僕の先輩に菅さんという力のある先輩がいる。
腕相撲をやってみないかということで、
腕相撲をやった記憶がある。
それ以降、非常に目をかけてもらった」

その縁もあり、去年2月議員会館で菅氏と面会して
松崎町の人口減少問題や温泉の泉質などについて話し、
伊豆地区への来訪を依頼したということです。
ふるさと納税を推進し、秋田出身の菅氏に期待を寄せ
ています。

松崎町・長嶋町長
「松崎町自身はふるさと納税が
伸び悩んでいる。拍車をかけて、
創始者の菅氏の意図に汲み入れる形で
頑張っていきたいです」

This article is a sponsored article by
''.