菅新総裁が決まり
県内で関心が高まっているのが
菅氏の妻・真理子さんです。
あす総理の指名を受ければ
静岡市出身のファーストレディが誕生します。
画像1: 0915yB vimeo.com

0915yB

vimeo.com

菅氏の妻・真理子さんは旧清水市に生まれ
清水東高校を卒業しました。
静岡市にある静岡大学教育学部附属静岡中学校は
真理子さんの母校です。
中学時代はバレー部に所属していたといいます。
当時を知る恩師の林のぶさんは、
「彼女はスポーツウーマン。それ以外にも保健委
員として委員会活動もご一緒だったので、お話し
する機会はすごく多かったと思うんですね。
でしゃばる方ではないんですけど、芯はすごく強
いと思いますよ」

文武両道の真理子さんは、生徒会役員選挙にも立候補し
初代の保健係長も務めました。
こちらは当時の生徒会が発行した生徒会誌。
そこには…。

「ともかく、付属中の保健観念の促進のために、
目標を打ち立てて 係を動かし始めた。
付中は今、君達の手でつくられているのだ」

菅新総裁も顔負けの強い決意表明が
つづられていました。

 林のぶさん
「女性としてのしっかりした立場とか、
あるいは 国民とか庶民の立場に立って物が
考えられたり、ただただ仕えるというよりも
いいパートナーになれるかなっていうのを、
菅さんが決まった瞬間に思いましたし、
そういう期待をしています」

真理子さんの後輩となる生徒たちは、

「この中学は本当に自由な学校で、
やることだったり学校の予算なども
自分たちで決めるんですね。
だから、この中学があったからこそ
総理大臣の奥さんになれたんじゃないかって
いうのもちょっとある
ファーストレディの後輩なので、恥じないよ
うな活動をこれからもしていきたいと思ます」

This article is a sponsored article by
''.