静岡市で79歳の女性が死亡したひき逃げ事件で、警察は9日、静岡市清水区の76歳の団体役員の女をひき逃げなどの疑いで逮捕しました。
画像: ひき逃げ事件…70代容疑者が逮捕前にポツリ「私、お酒は飲んでいなかったから」被害者も70代 静岡市

現場 静岡市清水区

 静岡市で79歳の女性が死亡したひき逃げ事件で、警察は9日、静岡市清水区の76歳の団体役員の女をひき逃げなどの疑いで逮捕しました。 容疑者は6日午後11時過ぎ、乗用車で帰宅途中に79歳の女性をはねたにも関わらず、そのまま逃げた疑いがもたれています。

 逮捕前、容疑者に声をかけた近所の女性によると、会話に不審な点があったといいます、それはー

「私、お酒は飲んでいなかったから…」

画像: 「私、お酒は飲んでいなかったから…」

容疑者の車両

近所の女性:「女性がお亡くなりになって、大変な事故でしたね」 容疑者:「でも私、お酒は飲んでなかったから…」

 事件を捜査していた静岡県警清水警察署は、現場の状況などから普通乗用車による死亡ひき逃げ事件とみて、逃げた車の行方を追っていました。そして9日未明、現場近くに住む76歳の団体役員の女をひき逃げなどの疑いで逮捕したのです。

 警察によると、現場近くに駐車していた車のドライブレコーダーに容疑者の車が映っていたほか、車に何かがぶつかった痕跡があり、逮捕に至ったということです。

「やさしい」「地域に貢献」…評判がいい容疑者

 近所の住民は容疑者について「優しい人、言葉遣いもすごく優しい」と話しました。また、容疑者を知る男性によると、容疑者はNPO法人の代表理事で、健康体操やパソコン教室などを通じ、地域の人たちに交流の場を提供してきたそうです。  近所の女性はそうした活動は地域に役立っているといいます。

容疑者を知る人:「地域のデイサービスを、(高齢者のために)この地区で早く始めてくれた。よその所でできてない時に、彼女は始めてくれた、そういう人だと思っていた」

容疑者と被害者は同じ町内

 事故現場近くの飲食店によると、被害者の女性は6日の夜、このお店でお酒を飲んでいたそうです。そして夜11時過ぎ、自宅に帰る途中に事故にあいました。  容疑者の自宅も現場から150メートルほど。被害者と容疑者はは同じ町内で、お互い近所だったのです。

容疑者には飲酒運転の疑いも

 捜査関係者によると、容疑者は事故の直前まで飲食店で酒を飲んでいて、飲酒運転だった疑いがあり、調べをすすめているということです。  逮捕前、容疑者に声をかけた近所の女性によると会話に不審な点があったといいます、それが、冒頭の会話です。

近所の女性:「女性がお亡くなりになって、大変な事故でしたね」
容疑者:「でも私、お酒は飲んでなかったから…」

 話の流れとは関係なく、唐突に飲酒を否定したという容疑者。

 別の住民によると、容疑者は歩いて3分ほどの場所でも、車を使って移動していたといいます。

近所の住民:「歩かないんだよあの人、どんなに近くでも車で来る」

 ひき逃げに加え、飲酒運転の疑いももたれている容疑者。しかし、逮捕されたときには、すでに事件から48時間以上経過しており、アルコールの検出は難しいとみられています。

This article is a sponsored article by
''.