菅氏が新しい総理に就任し、静岡市出身のファーストレディが誕生しました。母校も沸いています。

 菅新総理の妻、真理子さんは旧清水市に生まれました。母校の清水東高校では弓道に打ち込んでいたといいます。真理子さんが卒業生だということを、後輩の生徒たちは最近までほとんど知りませんでした。

画像1: 0916yb vimeo.com

0916yb

vimeo.com

1年男子:「現代社会の先生が、菅さんの奥さんが清水東出身ということを教えてくれて、そこで初めて知りました。この学校からそんな人いたんだという人が
多かった」

2年男子:「そもそも清水東出身ということを誰も知らなかったので、衝撃的でした」
Q 沸いたりした?
「結構沸いていました。みんな、だったら菅さんを応援しようみたいに言っていました。今までファーストレディとか、すごい遠い存在だったけど、今回の件で身近に感じられた」

 表に出ることが少ない真理子さんについて、菅総理はこう話していました。

菅総理:「感謝の言葉しかない。今回の総裁選出馬にあたり、支援を取り付けるのに一番苦労したのが家内であります」

 母校からファーストレディの誕生。在校生も刺激を受けていました。

1年女子:「私もこの学校にすごい誇りを持っているので、大先輩が国民を代表する方のファーストレディになられるというのが、いつでもキラキラしている笑顔とかを見たいなと思う」

2年男子:「自分の同窓生がそういう立場になってわくわくするし、自分もこの学校に入った分だけ、将来大きいところで活躍していきたいと思う」

This article is a sponsored article by
''.