<女子ゴルフ:デサントレディース東海クラシック>◇第2日◇19日◇新南愛知CC美浜C(6456ヤード、パー72)◇賞金総額8000万円(優勝1440万円)

 静岡県熱海市出身の渡邉彩香(27=大東建託)が、2試合ぶりに予選を突破した。前日の第1日は2アンダーで26位タイ。27歳の誕生日と重なったこの日は、2バーディー、2ボギーの72でフィニッシュした。スコアは変わらず、通算2アンダーの34位タイ。首位とは9打差だが、上位は混戦状態で最終日に巻き返しを狙う。
 渡邉は、昨季途中からスイングを修正して長く続いたスランプを克服。今季国内女子ツアー開幕戦で4年7カ月ぶりの復活優勝を果たし、第4戦でも2位タイに入った。しかし、前週の第5戦日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯では、第1日から出遅れて今季初の予選落ちに終わっていた。

画像: 27歳になった渡邉彩香

27歳になった渡邉彩香

This article is a sponsored article by
''.