静岡財務事務所がまとめた 県内企業の景況感を示す指数のマイナス幅が
縮小しつつあることが分かりました。
画像: 県内企業の景況判断大幅に改善 youtu.be

県内企業の景況判断大幅に改善

youtu.be

法人企業景気予測調査[財務省静岡財務事務所が 資本金1000万円以上の企業を対象に
3か月ごとに行っていて
今回は県内の279社から回答がありました。

7月から今月にかけての景気の受け止めについて、
「上昇した」と答えた割合から
「下降した」と答えた割合を差し引いた指数は、
全産業でマイナス7.9となり
前回調査のマイナス54.6から
マイナス幅が縮小しました。

完成車メーカーや自動車関連などの「輸送用機械」などが
プラスに転じたことが要因です。
今後10月から12月期は
全産業でマイナス幅はさらに縮小する見通しです。

【関連記事】

最終

This article is a sponsored article by
''.