浜松市は浜松城周辺で行っている発掘調査を報道陣に公開しました。
画像: 浜松城の石垣と堀が見つかる 26日に一般公開へ 浜松市 youtu.be

浜松城の石垣と堀が見つかる 26日に一般公開へ 浜松市

youtu.be

 市では去年から浜松城跡の発掘調査を進めていて、今回の調査で初めて本丸を囲う石垣や堀が見つかりました。約430年前に、豊臣秀吉の家臣・堀尾吉晴により整備された石垣は、野面積みと呼ばれ、自然の石をそのまま積み上げられる形がとられています。

 一方、深さ4メートル・幅10メートルの堀は、固い地層を生かした角度60度の急な作りになっていて、全国的にも珍しいということです。

 現地は26日に一般公開されます。

This article is a sponsored article by
''.