あすは「本降りの雨」。雷が鳴って激しく降る所もありそうです。
きのう発生した台風12号は今後北上し、県内には24日木曜日の午後に最も近づきそうです。予報円の中の西側を進んだ場合は、県内に上陸する恐れがあります。
画像: 【静岡 9月22日】渡部さんのお天気 あすは「本降りの雨」雷が鳴って激しく降る所も youtu.be

【静岡 9月22日】渡部さんのお天気 あすは「本降りの雨」雷が鳴って激しく降る所も

youtu.be

今回は台風の北側に秋雨前線があるため、あす水曜日からまとまった雨が降りそうです。
雨雲の予想を見ると、あす水曜日は秋雨前線による雨雲が断続的に流れ込む予想です。
あさって木曜日には台風本体の雨雲がかかりやすく、風も強まるでしょう。予想よりも東寄りに進み雨雲が掛かりにくくなる可能性がありますが、不安定な天気は続くため、急な雨や雷などに注意が必要です。

あす水曜日は一日を通して雨雲が掛かりやすく、本降りとなりそうです。木曜日は台風本体の雨雲がかかる恐れがあり、警報レベルとなる可能性があります。金曜日も雨雲が残る可能性があります。総雨量は多い所で400ミリ以上となる恐れがあります。土砂災害や河川の増水、低い土地の浸水に警戒が必要です。

風と波は注意報レベルとなりそうですが、木曜日は状況によって警報に切り替わる可能性がります。海は木曜日に最大5メートルが予想されていますので、海には近づかないようにしましょう。
また大気の状態が不安定なため、竜巻などの激しい突風にも注意してください。

雨で気温はあまり上がりません。最高気温は浜松と静岡、三島で23℃、網代は20℃までしか上がらないでしょう。あすは長そでの出番となりそうです。

週間予報
・あすはまとまった雨、そして台風最接近の木曜日は大雨に警戒が必要です。
・台風のスピードが比較的遅く、雨が長く降りそうです。
・防災用品の準備、避難経路の確認、飛ばされやすい物の固定など対策を行いましょう。

This article is a sponsored article by
''.