浜松市できのう行われた行政区の再編を検討する特別委員会で、「再編は必要」という声が過半数を占めました。
画像: 浜松市行政区再編 特別委「再編必要」が過半数 youtu.be

浜松市行政区再編 特別委「再編必要」が過半数

youtu.be

 浜松市ではこれまで、行政区再編について議論を重ねていて、きのうの特別委員会では、ある程度の議論はできたとして委員長を除く11人が意見を述べました。

 その中で再編を必要とする議員が7人と過半数を占め、特別委員会としては行政区の再編が必要と結論付けました。
 市議会議員46人全員の意見を聞くべきという声も上がり、25日に開かれる議会運営委員会で、集約の仕方を決めていくということです。

This article is a sponsored article by
''.