浜松市の山中で高齢女性の遺体が見つかった事件で 逮捕された女が
「知らない」などと、容疑を否認していることが捜査関係者への取材
で分かりました。
画像: 浜松市天竜区の死体遺棄現場

浜松市天竜区の死体遺棄現場

 住所不定の無職の男(47)と浜松市東区小池町の無職の女(49)は、
おととし2月下旬浜松市天竜区の山中に女性(83)の遺体を遺棄した
疑いできのう送検されました。
 捜査関係者によりますと、女は「知らない」などと死体遺棄の容疑を
否認しています。また、女の母親によりますと、被害者の息子は「ATM
の防犯カメラに映りたくない」などと話していました。
 息子は被害者の女性より後に自殺したとみられ、警察は息子も死体遺棄
に関与した疑いがあるとみて、慎重に捜査しています。

This article is a sponsored article by
''.