第73回秋季東海地区高校野球県大会◇決勝◇27日◇静岡市・草薙球場

 藤枝明誠が常葉大菊川に16-2と圧勝し、大会2連覇を果たした。1回に先制。3回には集中打で8点を入れ、その後も得点を重ねた。爆発した打線は21安打、16得点。前日に続いて連投のエース左腕小林輝(2年)は、8回を4安打、11奪三振、無失点に抑えた。
 藤枝明誠は2年連続で東海大会進出。昨年大会は準決勝敗退でセンバツ出場権を逃したが、静岡県王者の誇りを胸に聖地を目指す。なお、東海大会には準優勝の常葉大菊川、3位の加藤学園も出場する。

This article is a sponsored article by
''.