静岡県伊東市の大室山では、風に揺れるススキが秋の訪れを告げています。
画像: 秋の気配が… 山全体がススキの穂でおおわれる 静岡・伊東市 youtu.be

秋の気配が… 山全体がススキの穂でおおわれる 静岡・伊東市

youtu.be

 山全体がススキの穂で覆われた大室山の山頂には、登山リフトを使い6分で到着します。秋の7草の一つであるススキは、イネ科の植物で日本全国で見ることができます。高いもので2メートルまでのび、秋の訪れと共に茎の先端に20センチほどの花をつけます。
 山頂をめぐる周囲1キロのハイキングコースでは、訪れた人が風に揺れるススキを眺めながら散歩を楽しんでいました。大室山は約4千年前に噴火した標高580メートルの火山で、2010年に国の天然記念物に指定されています。

This article is a sponsored article by
''.