浜松市の山中で、高齢女性の遺体が見つかった事件で、亡くなった女性の自宅が、逮捕された女の仲介で売却されていたことが分かりました。
画像: 高齢女性遺体遺棄事件 逮捕された女が女性の不動産を仲介し売却か 浜松市

浜松東警察署

 浜松市の山中で、高齢女性の遺体が見つかった事件で、亡くなった女性の自宅が、逮捕された女の仲介で売却されていたことが分かりました。  住所不定無職の47歳の男と浜松市東区の無職の49歳の女はおととし2月、浜松市天竜区の山中に当時83歳の女性の遺体を遺棄した疑いが持たれています。
 捜査関係者によりますと、女性が亡くなる前の2016年に磐田市内にある女性の土地と住宅が、逮捕された女の仲介で売却されていたことが分かりました。女の知人が約100万円で購入したとみられています。

 2人は高齢女性と息子のキャッシュカードから現金約490万円を引き出した窃盗の罪などで起訴されています。

This article is a sponsored article by
''.