J2で低迷しているジュビロ磐田のフェルナンド・フベロ監督が退任し、後任に現在、強化本部長を務める鈴木政一氏が就任することがわかりました。

 J1残留を託され、去年8月に就任したフベロ監督。チームはJ2降格となりましたが、就任後の立て直しを評価され、今シーズンも続投していました。ところが今シーズンはここ6戦勝ちが無く、J2・12位に低迷していました。
 新監督の鈴木政一氏は2000年にジュビロの監督に就任し、2002年には史上初の両ステージ完全制覇を果たすなど、ジュビロの黄金時代を築きました。2004年に一時、監督に復帰して以来、16年ぶり3度目の就任となります。きょう夕方の練習から指揮を執る見込みです。

This article is a sponsored article by
''.