東京都と埼玉県にまたがる朝霞駐屯地での訓練に参加した20代の女性自衛官27人が、新型コロナウイルスに感染しました。このうち3人は静岡県小山町の富士駐屯地に所属していました。

 朝霞駐屯地では7月7日から先月29日まで、各地の部隊から若手自衛官の参加する教育課程の訓練が行われていて、この訓練に参加した20代の女性自衛官27人が所属部隊に戻った後に、感染が判明しました。

 所属は北海道から沖縄までの各駐屯地に及んでいて、部隊に戻った27人と濃厚接触した自衛官3人の感染も確認されています。

 静岡県小山町にある富士駐屯地では、3人の自衛官が感染しました。3人は先月29日に朝霞駐屯地での訓練を終え、車で富士駐屯地の寮の同じ部屋に帰り、その当日と翌日に発症しています。

静岡県会見(3日)
Q 自衛隊の3人は濃厚接触者の人数の規模は?

A 「同じ日に小山町に戻っていて、寮に入っている人になるが、何人かは調査中。3人は同じ部屋に住んでいた。3人のみの接触なので少ないと考えている」

画像: 陸上自衛隊富士学校 静岡・小山町

陸上自衛隊富士学校 静岡・小山町

This article is a sponsored article by
''.