成績不振により今月2日に監督が交代した ジュビロは、ホームで京都と対戦しました。

 ホームに上位・京都を迎えたジュビロ。前半の立ち上がり、上原が小川へ鋭いパス。ボールを受けた小川が左足を振りぬくと、ボールは相手ディフェンダーに当たってゴール右隅へ。小川の9試合ぶりの一発で先制します。(前半6分)一方、京都は、後半18分、1本の縦パスから、ウタカが強烈なミドルシュート、同点に追いつくと、後半アディショナルタイムには、クロスボールから再びウタカ。(ジュビロ磐田 1ー2 京都サンガ)

指揮官が代わり新たなスタートを切ったジュビロでしたが、痛恨の逆転負け、3連敗で13位に転落です。

ジュビロ磐田 鈴木政一監督:
「ここのところ小川も点が取れていなかったので、大きいかなと思いますが、2点目3点目というところが課題かなと」

画像: 後半、給水タイムで息を整えるジュビロ磐田の選手たち

後半、給水タイムで息を整えるジュビロ磐田の選手たち

This article is a sponsored article by
''.