パワースーツで力持ちに?
物流会社・鈴与が荷さばきが楽になるウェアのテストを始めました。

「私のつけているこの装置で、重いものを簡単に持つことができます」

「パワードウェア」を着て荷物を持ち上げるとき、指につけたセンサーを押すと、ワイヤーが巻き取って腕を引き上げるのを支えます。このウェアでは両腕の力を最大12キログラムまで支えることができるということです。静岡市清水区に本社を置く総合物流会社の鈴与は着用型ロボットを開発するアトウンと共同で腰と腕の両方をアシストするパワードウェアの実地テストを始めました。物流センターでは手作業で荷さばきをすることが多く、実用化によって作業員の負担軽減につなげたいとしています。

画像: 力持ちになる「パワードウエア」のテスト開始 静岡市

This article is a sponsored article by
''.