5月に静岡県沼津市のコンビニエンスストアで、現金約4万円が奪われた強盗事件で、逮捕された住所不定で無職の29歳の男が、不起訴処分となりました。

男はこの事件の4日後に、静岡市駿河区のインターネットカフェで、現金約10万円を奪った事件で起訴されていて、沼津市の事件についても犯行の手口が似ていることから関与が強まり、先月、再逮捕されていました。静岡地検は処分の理由を明らかにしていません。

This article is a sponsored article by
''.